Q. どのようなことに対応してくれますか?

A. メインは税務に関する業務ですが、可能な限りお客様のご希望にお答えします。
税務相談、節税対策、経理処理の指導、記帳代行、経理合理化のご提案、決算対策、税務申告、税務調査の立会いなどがメインです。
 また、他の士業の方やライフプランナーなどと提携しておりますので、幅広いご相談に対応できます。

Q. 料金は高いですか?

A. 一概に高い安いとは言えないかと思いますが、都内の他の税理士法人、税理士事務所、会計事務所と比較しても少し低めの料金を設定させていただいております。

Q. 税理士が対応してくれるのですか?

A. はい。弊所では、主要な業務はすべて税理士が対応させていただきます。

Q. 毎月の月次処理は、事務所に伺えば良いのですか?それとも税理士が来てくれるのですか?

A. どちらも対応可能です。

Q. クラウド会計にも対応していますか?

A. はい、対応しています。 弊所はfreeeの認定アドバイザー、MFクラウド会計の公認ゴールドメンバーとなっておりますので、freee、MFクラウド会計(マネーフォワード)などお客様の利用したいクラウド会計システムに合わせることが可能です。

Q. 会計ソフトを変える必要がありますか?

A. 弊所では、弥生会計、財務応援、財務応援R4,freee,MFクラウド会計に対応しております。基本的に、これら以外の会計ソフトをお使いの方につきましては、このいずれかに変更していただくことになります。ただし、場合によっては対応可能なこともございますので、詳細はお問い合わせください。

Q. スポットでの仕事も引き受けてくれますか?

A. はい、内容によりますが、可能なこともございます。
  例えば、法人成りした場合の損益シミュレーション、自社株の評価、経営計画書の作成、中小企業の会計に関する指針の適用に関するチェックリストの作成など。

Q. 個人でヤフオク等の転売で利益が出ているのですが、確定申告をしなければいけませんか?

A. 1月1日から12月31日までの間に年間20万円を超える利益が発生している場合は、雑所得等に該当し、確定申告をしなければなりません。
今後はマイナンバー制度によって、税務署にお金の流れが把握されやすくなると予想されます。
したがって、納税義務がある場合は、税務署に無申告状態であることも把握されることになりますので、確定申告は必須です。

Q. 個人でFX取引をしているのですが、確定申告をしなければいけませんか?

A. 上記同様に、1月1日から12月31日までの間に年間20万円を超える利益が発生している場合は、確定申告をしなければなりません。株式等の場合は、特定口座と一般口座の選択が可能で、特定口座にすれば確定申告は不要となります(証券会社が納税)が、FX取引に関してはそのような制度がありませんので、確定申告が必要となります。
今後はマイナンバー制度によって、税務署にお金の流れが把握されやすくなると予想されますので、確定申告は不可欠になると考えられます。
また、先物取引も同様に確定申告義務があります。